【ソフトバンク光】おとくケータイの特典・評判を辛口評価

 

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事はソフトバンク光の代理店について紹介しています。

携帯・スマホについては以下の記事を御覧ください。


 

「おとくケータイ.net」は、ソフトバンクのスマホ・携帯を取り扱う携帯ショップです。

 

携帯電話の販売は実績もあり、評判も上々。

自称「キャッシュバック日本一」をうたっています。

 

そのおとくケータイでも、ソフトバンク光を申し込めるようになりました。

ただし、携帯電話との同時申し込みでないとお得感はありませんが・・・

 

というわけで、今回は「おとくケータイ」の特典・評判を辛口評価します。

おとくケータイの特典・条件|概要

特典・キャッシュバック

  • ソフトバンク光のキャッシュバック
    +10,000円
  • 携帯電話との同時申込み特典
    +10,000円

携帯電話とソフトバンク光の同時申し込みが前提なので、ソフトバンク光のキャッシュバックというより増額ですね。

※受付は新規のみ。転用は受付していません。

同時申し込み特典は、契約する携帯電話の台数に比例して増額します。

キャンペーン適用条件

おうち割(光)は開通後32日目に申し込むこと!

おうち割(光)を適用する場合、ソフトバンク光利用開始の31日以降に申し込むことが条件です。

31日以内に申込んだ場合、キャッシュバックが10,000円減額されます。

この条件はどこで申し込んでもほぼ同じです。

ただ、他社代理店は「翌月」としているのに対し、おとくケータイは「31日目以降」。

32日目だと、月末に申込んだ場合「翌々月」になります。

 

オプションパックに加入すること

おうち割(光)に申し込むなら、オプションパックは必須条件です。

以下の3つのオプションで500円です。

オプションパックの内容
  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス

おとくケータイの特典に物申す!

おとくケータイのイマイチなところを紹介します。

ここがイマイチ!
  • 携帯1台ではやや損
  • 公式サイトに自社キャンペーンの情報なし
  • 振込手数料を取られる

携帯1台ではやや損

「携帯1台+ソフトバンク光」だとキャッシュバックは20,000円。

 

20,000円以上の代理店はゴロゴロあるので、

  • 携帯は「おとくケータイ」
  • ソフトバンク光は「他社代理店」

と、別々に申し込んだ方が得。

 

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

おとくケータイ 別々に契約
携帯CB 40,000円 40,000円
ソフトバンク光CB 10,000円 25,000円
同時申し込み特典 10,000円
60,000円 65,000円

公式サイトに自社キャンペーンの情報なし

おとくケータイの公式サイトには、ソフトバンク光の自社キャンペーンについての記載はありません。

 

携帯・スマホを申込んだ際に、オペレーターさんよりソフトバンク光を提案されます。

後日、契約内容の書類が送られてくるとはいえ、受付時の【キャッシュバック・条件・注意事項】は口頭説明。

提案された金額や条件が「お得なのか」その場で判断しなければならないので、頭の回転の遅い私にはちょっと不向き。

しっかり理解してから申し込みたい方は、ソフトバンク光のみ取り扱ってる代理店がおすすめ。

振込手数料を取られる

小さな不満ですが・・・

おとくケータイからのキャッシュバックは、「振込手数料」を引かれて振り込まれます。

 

義妹が、おとくケータイでソフトバンクに乗り換えた時も756円引かれて振り込まれてました。

※下の画像はおとくケータイで携帯を契約した時のものです。

キャッシュバックは「おとくケータイ.net」を運営する「日本企業開発支援株式会社」から振り込まれます。

社名は胡散臭そうですが、ちゃんとした企業です。

おとくケータイのメリット

メリットは何と言っても「契約する携帯電話によってCBは増額する」というところ。

携帯1台ではやや少なめのキャッシュバックですが、2台以上なら他社よりお得です。

携帯を2台と3台乗り換えた時のシミュレーション

携帯電話を2台、3台乗り換えた時のキャッシュバック。
※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

2台乗り換え 3台乗り換え 他社
ソフトバンク光CB 10,000円 10,000円 25,000円
同時申し込み特典 20,000円
1万円×2台
30,000円
1万円×2台
30,000円 40,000円 25,000円

他社のキャッシュバックと比較すると・・・

ソフトバンク光の他社代理店と比較した場合、

  • 携帯2台契約で、他社より約5,000円多く
  • 3台契約だと約15,000円多い

ということになります。

一緒に乗り換える台数が多いほど増額するので、2台以上の同時契約がおすすめです。

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 携帯とソフトバンク光を同時に乗り換える人
    (新規のみ)
  • 携帯を2台以上同時契約する人
  • 手続きを一箇所で済ませたい人
携帯を2台以上契約する方以外に、「同時申し込み・一箇所で済ませたい」という面倒くさがり屋さんにおすすめ。

おとくケータイの評判・口コミは?

「おとくケータイでソフトバンク光を申し込んだ」という口コミは、SNSや検索では見当たりません。

なので、私がおとくケータイに問い合わせをした時の感想を載せておきます。

義妹が携帯電話を契約した時のレビューもよかったらどうぞ。

私の口コミ

イマイチなところ

お得さを全面に出すので、条件・注意点への意識が薄くなりがち。

一度電話を切り、初期費用・違約金を計算しつつ、損得を判断しました。

良かったところ

良くも悪くも「お得さを全面に出す」ところ。

週替りでキャンペーンを行っていて、増額・値引きが頻繁に行われています。

 

そして、自称「キャッシュバック日本一」と言ってるだけあって、他社よりキャッシュバックが高ければ増額してくれます。

そのためには他社のキャッシュバックリサーチが必要ですが・・・

※携帯のキャッシュバックです。

 

あなたが契約した代理店の口コミを投稿して頂けませんか?

「投稿してもいいよ」という方は↓こちらからお願い致します。

最後に

携帯電話屋さんだけに、携帯との同時申し込みが条件ですが、2台以上契約するなら他社よりお得です。

 

しかし、1台のみならキャッシュバックは他社に劣るので

  • 携帯は「おとくケータイ」
  • ソフトバンク光は「他社代理店」

と、分けて契約しましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SoftBank Walker , 2017 All Rights Reserved.