2017/11/17

ソフトバンクAirの料金は株主優待で2800円まで安くなるゾ!【格安simユーザーがお得!】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ソフトバンクAir料金は、株主優待を使うと2,800円で維持できるって知ってました!?

 

なかなか節約しにくいネット回線ですが、

ソフトバンクAir+株主優待」を使えば・・・

  • 格安simユーザーは2,800円
  • ソフトバンクユーザーは3,300円

で2年間維持できるんです。

 

というわけで、意外に高いソフトバンクAirも「株主優待を使うと結構安くなるんですよ」というお話です。

この記事の大まかな内容
  • 株主優待って?
  • ソフトバンクAirの通常料金
  • 株主優待適用後の料金内訳
  • 適用条件
  • メリット・デメリット

詳しい内容は「目次」を御覧ください。

スポンサーリンク

株主優待って?

株主優待とは、企業から株を保有している株主に対しての「お礼」のことです。

企業により優待内容は「自社製品・食品・金券・割引券」など様々です。

 

ソフトバンクグループの優待は、携帯料金・ネット回線料金からの割引

ソフトバンクユーザーにとっては嬉しい内容です。

ソフトバンクAirの割引額は1,000円/月。

6カ月間1,000円の割引を受けることが出来ます。

SoftBank Airの通常料金

ソフトバンクAirには以下の2つのプランがあり、

  • 買い取りプラン
  • レンタルプラン

それぞれ料金は異なります。

 

基本的な料金は以下の通り。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

ソフトバンクAir 基本料金
分割買取 レンタル
月額料金 4,880円 4,880円
機種代/レンタル料金 1,620円 490円
月々割 ▲1,620円
4,880円 5,370円

この料金にキャンペーン等の割引が適用されます。

おうち割光セットは携帯電話からの割引なので、ここでは省略してます。

株主優待適用後のAirの料金

ソフトバンクユーザー、格安simユーザーそれぞれの、株主優待を使った場合の料金を紹介します。

「はじめようAir割」の割引額は以下の通りです。

  • おうち割(光)適用の場合:580円
    (ソフトバンクユーザー向け)
  • おうち割を適用しない場合:1,080円
    (主に他社携帯・格安sim向け)

ソフトバンクユーザーの料金

おうち割光セットを適用するソフトバンクユーザーの料金です。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

優待割引あり ソフトバンクユーザー向け
分割買取 レンタル
月額料金 4,880円 4,880円
機種代/レンタル料金 1,620円 490円
月々割 ▲1,620円
はじめようAir割 ▲580円 ▲580円
 株主優待  ▲1,000円  ▲1,000円
24ヶ月目まで 3,300円 3,790円
25ヶ月目から 3,880円 4,370円

おうち割(光)は携帯電話料金からの割引です。

契約しているデータ定額プランによって、500円~2,000円の割引が適用されます。

格安simユーザーの料金

実は最も安く維持できるのが、ソフトバンク以外の携帯ユーザー。

株主優待を使えば、約2年間2,800円で維持できちゃうんです。

 

はじめようAir割が終了する25ヶ月目以降も、3,880円と4,000円以下です。

※買取プランの場合

 

買い取り・レンタルの内訳は以下の通り。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

優待割引あり 格安simユーザー向け
分割買取 レンタル
月額料金 4,880円 4,880円
機種代/レンタル料金 1,620円 490円
月々割 ▲1,620円
はじめようAir割 ▲1,080円 ▲1,080円
 株主優待  ▲1,000円  ▲1,000円
24ヶ月目まで 2,800円 3,290円
25ヶ月目から 3,880円 4,370円

格安simユーザーの携帯代は、1,500円~3000円程だと思われますので、ソフトバンクAirと携帯代を合わせても、6,000円以内に収まるのではないでしょうか?

※機種代除く

株主優待の適用条件

株主優待の適用条件について紹介しますが、

  • 株はいつ買えばいいの?
  • 注意点は?
  • 手続きは?

についてはコチラの記事を御覧ください。

権利確定日にソフトバンクグループの株式を100株以上保有していること

権利確定日にソフトバンクグループの株式を100株以上保有していることが条件です。

権利確定日とは、株主として株主名簿に名前が記載される日であり、優待の権利を獲得できる日のことを指します。

株主名簿に名前が記載されるまで、3営業日必要です。

つまり、権利確定日の3営業日前までに株を保有しておかないといけません。

指定期間内に優待の申込みをすること

優待の申し込み期限は「株主優待のご案内」に記載されています。

期間を過ぎると適用できなくなるのでご注意下さい。

2回目以降(継続の場合)は、申し込み不要で自動的に割引が適用されます。

メールまたは書類で自動継続の案内が来ます。

Air申し込み日より3カ月以内に開通していること

ソフトバンクAirの申し込み日より3カ月以内に開通していることが条件となります。

光回線・ADSLなど、Air以外のネット回線は6カ月以内の開通が条件です。

工事不要のAirは、開通まで3カ月かかることはほぼありません。

気にするような条件ではありませんね。

株主優待を使うメリット

株主優待のメリット!
  • ドコモ・auより12,000円お得
  • 格安simユーザーもお得に使える

ドコモ・auより12,000円お得

ドコモ・au・ソフトバンク、株主優待があるのはソフトバンクだけです。

 

携帯とネット回線をセットにすると、

  • ドコモ光パック
  • スマートバリュー
  • おうち割光セット

で割引されるのはどこのキャリアも同じですが、そこから更に割引できるのはソフトバンクだけ。

 

  • 携帯から1,000円
  • ソフトバンクAirから1,000円

6ヶ月間割引されます。

ドコモ・auの同じようなプランと比べて、6ヶ月で12,000円、1年で24,000円違います。

※ソフトバンクのタブレットを使っていれば更に500円引き

格安simユーザーもお得に使える

ソフトバンクの優待ですが、格安simユーザーにも恩恵があります。

 

上の「格安simユーザーの料金」でも紹介しましたが、格安simユーザーは「おうち割光セット」の割引こそありませんが、

  • はじめようAir割の割引が1,080円にアップ
  • 株主優待で1,000円割引
  • 携帯代が元々安い

と、以上のことから携帯料金・ネット料金がとても安く抑えられます。

株主優待の最大のデメリット

株主優待の最大のデメリットは・・・

損することもあるというところですね。

 

優待を獲得するには投資を行う必要があります。

儲かることもあれば、損することもあるのが投資。

「12,000円節約するつもりが、株価が暴落して20,000円損した」ということもあるのでご注意下さい。

 

反対に、暴落しきってから(底で)買えば、あとは上がるだけなので「優待+ウン万円の儲け」ということも・・・

つまり「買うタイミングは慎重に」ということですね。

最後に

株主優待を使った場合の料金を簡単にまとめます。

  • ソフトバンクユーザー
    ~24カ月目:3,300円
    25ヶ月目~:3,880円
  • 格安simユーザー
    ~24カ月目:2,800円
    25ヶ月目~:3,880円

こんな感じです。

株式売買をやっている方、これから始める方はソフトバンクグループの優待を狙ってみてはいかがでしょうか。

半年で12,000円(年間24,000円)の節約ができますよ。

投資は自己責任という事を理解し、余裕資金で行いましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SoftBank Walker , 2017 All Rights Reserved.