2017/11/03

【3年目からの脱出】ソフトバンクからmineoへMNPしたのでレビューします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

仕事用のiphone6が3年目に突入し、料金が一気に跳ね上がるのでソフトバンクからマイネオへMNPしました。

 

結論から言いますが、安いです!

「通話+データ3GB」と、シムフリー版の「iphoneSE 16GB」を購入したのに

月額3,744円

 

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホと比べて若干不便な所もありますが、毎月の維持費を下げるのが目的なので大満足です。

ソフトバンクに6000円以上払うのがアホらしく感じますね。

というわけで、この記事では、マイネオの

  • 激安料金プラン
  • 平日の通信速度
  • マイネオのここが素晴らしい!
  • マイネオでiphoneを使う
  • 開通手続きは簡単にできるよ!

ということを簡単にレビューしてます。

乗り換えの参考になると嬉しいです。

mineoレビュー

料金が激安!3年目以降は格安simが経済的

料金の安さこそ格安simの最大のメリットですね。

私が契約したプランは

  • Dプラン(ドコモの回線)
  • 通話(090音声通話)
  • データ容量3GB
  • SMS(ショーメッセージサービス)

で、月額1,600円(税別)。
※音声通話プランならSMSは無料です。

 

手持ちのスマホがそのまま使えれば、月額6,500円のソフトバンクと比べて4,900円のコストダウンが可能です。

年間にすると58,800円の節約。

 

格安simは、キャリア携帯みたいに「3年目から料金が高くなる」ということもないので、長電話をしない方なら、格安simの経済的メリットを存分に受けられますよ。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

mineo ソフトバンク
通話 1,600円 2,700円
データ 込(3GB) 3,500円
メール 300円
1,600円 6,500円

 

マイネオDプランの料金表

マイネオのプランは、以下の2種類から選択できます。

  • ドコモ回線を使う「Dプラン
  • au回線を使う「Aプラン
    ※AプランはDプランより90円安くなります。

ウチのような田舎では、ドコモ回線が圧倒的な強さです(エリア的に)。

au回線に不満がなければ、どっちを選んでも一緒です。

田舎でもマイネオは通信可能

端末を新たに購入する場合は、機種代金がかかります。

端末購入については、この記事の下で紹介していますが、先に知りたい方は

マイネオでiphoneを使う」へ飛んで下さい。


契約のしばりがゆるい

ソフトバンク・ドコモ・auの携帯電話は、2年毎の契約で更新月以外での解約には違約金がかかりますよね。

しかし、格安simの場合は

  • 通話+データの場合
    1年ごとの契約で、13ヶ月目以降は違約金なし
  • データのみ(通話なし)の契約
    違約金なし

というsim会社がほとんど。

キャリアに比べてしばりがゆるいので、気軽に乗り換えられます。

格安simの通信速度やエリアに不安があれば、

違約金の掛からない「データのみ」で申し込み、「通信速度・安定性を調べ不満がなければ乗り換える」といった使い方もできます。

※違約金はかかりませんが、手数料と1ヶ月分の利用料金はかかります。

速度は気にならないレベルの遅さ!

下の画像は、マイネオ(iphoneSE)とソフトバンク(iphone6)の通信速度の比較です。

日曜日の14時頃、同時に計測しました。

マイネオ(iphoneSE)の通信速度

ソフトバンク(iphone6)の通信速度

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

mineo ソフトバンク
ダウンロード 7.99 31.16
アップロード 7.22 28.23

 

ソフトバンクの方がマイネオより約4倍早いという結果になりました。

通信速度では、携帯電話キャリアの強さが光りますね。

 

しかし、ソフトバンクより「遅い」と感じつつも、特に不満はないレベルです。

youtube・ソーシャルゲーム・ネット検索も、イライラする事もなく楽しめます。

数値では4倍ほどの差がありますが、実際は体感できるほどの違いはありません。

動画の読み込みが1~2テンポ遅いぐらいなので、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

平日の通信速度

平日のAM7時~AM2時の19時間、1時ごとにランダムに10回計測してみました。

下の数値は平均値です。

  • 下り=ダウンロード
    動画視聴やゲームデータ読込などに影響
  • 上り=アップロード
    パソコン・スマホ等から、データをネット上に転送すること。
    例)動画投稿や写真をアップするのに影響。
  下り 上り
7時~ 26.89 13.51
8時~ 3.58 10.75
9時~11時 28.77 10.35
 12時~ 0.61 11.43
 13時~15時  24.09  8.11
 16時~  33.83  7.64
 17時~  2.61  9.59
 18時~19時  1.35  11.59
20時~23時 5.06 12.71
24時~2時 30以上 16.99

通信速度が遅くなる時間帯は、利用者が多い(であろう)以下の時間帯でした。

  • 12時台(0.32Mbps~1.46Mbps)
  • 18時~19時台(0.93Mbps~1.94)
    17時30分過ぎから激遅

さすがにこの時間帯はストレスを感じます。

上記の時間帯以外は、特に不便に感じることもなく普通にサクサク使えました。

youtubeなどの動画の読込は、「2~3Mbps」出ていればストレス無く視聴できます。

データ容量を手軽に節約できる

アプリを立ち上げ、1タップで通信速度を制限し、データ容量を節約することができます。

これが結構便利で、仕事中などスマホを触らない時は「節約ON」にしておいて、動画視聴やゲームをする時に「節約解除」すれば、データを無駄なく有効に使えます。

 

アプリマイネオスイッチ

 

マイネオスイッチで簡単節約

節約中(制限中)の通信速度は、約200Kbpsでyoutube動画の読み込みに20~30秒かかりますが、LINEや画像の少ないサイトの閲覧なら節約中もストレス無く使えます

「節約中は何もできない」ということはないのでご安心を!

マイネオのフリータンクが素晴らしい

他の格安simでも、パケットをギフトとして送るなど、パケットデータを分け合うサービスはありますが、

マイネオにも、mineoユーザー同士でデータを分け合える「フリータンク」と言うものがあります。

フリータンクで分け合える

 

フリータンクの基本は「ギブ・アンド・テイク」

  • 今月余りそう⇛おすそ分け
  • 今月使い過ぎて足りない⇛ちょっと借りるね

この助け合いでフリータンクは成り立っています。

頼りっぱなしだと(テイクの方が多いと)、フリータンクのシステムが破綻してしまうので、大切に使いたいですね

余った分を寄付するのはいつでも可能ですが、もらうには以下の条件があります。

  • 毎月、21日~末前日までの期間
  • 利用は1ヶ月に2回まで
  • 引き出せるのは1,000MBまで

そして、フリータンクの素敵なポイントが「コメント」ですね。

あげる時ともらう時、どちらもコメントが付けられるのでお礼を言う人が多く「ほっこり」します。

助け合ってる感じがいいですね。

※もちろん無言でもOKです。

フリータンクに入れる人のコメント

 

フリータンクからもらう人のコメント

マイネオのアドレスはゆうちょ銀行が推奨

ゆうちょダイレクトで5万円以上の振替・振込には、「ワンタイムパスワード」を受信する携帯電話のメールアドレスの登録が必須です。
(Gメールやyahoo!メールなどのPCアドレスは不可です。)

 

マイネオの契約でもらえるメールアドレスは、携帯キャリアと並び「携帯電話のメールアドレス」として、ゆうちょ銀行から推奨されています。

マイネオは、ゆうちょ銀行をお使いの方にも優しいですね。

 

ソフトバンクのアドレスから、マイネオのアドレスに無事変更完了です。

ゆうちょ銀行で「携帯アドレス」として推奨

トークンを使っている場合でも、メールによるワンタイムパスワードを求められることがあります。

ゆうちょ銀行推奨の携帯アドレス一覧はゆうちょ銀行公式サイトを御覧ください。
当行が推奨する携帯電話・スマートフォンのメールアドレス

マイネオでiphoneを使う

ソフトバンクから乗り換える場合は、使っている機種がそのまま使えない場合もあります。

そんな時は端末を買い換えなければいけません。

私の端末も「iphone6」だったため、simロック解除は不可。

というわけで、simフリー版「iphoneSE 16GB」を購入しました。

iphone SEは、小型でありながらiphone6sとほぼ同等のスペックを持つパワフルなマシンです。

iphoneの中では比較的安く、「なるべく安くiphoneを使いたい」という方にオススメの機種です。

simフリーiphoneSE

価格は48,384円(税込)

2年間使うとして、24ヶ月で割ると1月あたり2,016円
(48,384÷24ヶ月=2,016円)

 

マイネオの料金1,728円を足しても月額3,744円

ソフトバンクの3年目の料金(6,000円以上)と比較しても、2,000円以上安くなります。

simフリー端末は、契約のしばりもなく、壊れない限りずーっと使えるので長く使うほど節約効果大きくなります。

お使いのスマホが、2015年5月以降に発売された機種であれば、simロック解除が可能です。

以下のソフトバンクの機種は、simロック解除後に格安simを挿して使えます。

  • iphone
    7・6s・SE・各Plus。
  • アンドロイド端末
    Xperi(XZ・X Performance・Z5・Z4)
    AQUOS( Xx3 mini・Xx3・Xx2 mini・Xx2・Xx・CRYSTAL 2)
    STAR WARS mobile・シンプルスマホ3・DIGNO F・Nexus 6P・XGalaxy S6 edge

その他の対象機種はソフトバンク公式でご確認下さい。
SIMロック解除機能を搭載した製品(ソフトバンク公式)

iphoneにこだわらなければもっと安くなるゾ!

  • iphoneじゃなくてもいい
  • 安い機種で十分

という方はmineo申し込みの際、端末も同時購入できます。

マイネオで買えるアンドロイド端末

格安sim会社が販売するスマートフォンは、ZenFoneやHUAWEIといった聞き慣れない名前のものが多いですが、ちゃんとしたsimフリースマートフォンです。

先ほど紹介したiphoneSEが48,384円なのに対し、こちらは19,800円~39,600円と安め

維持費を安くしたい人はこちらの端末をどうぞ。

ただし、安いモノはその分「ちゃっちい」ですが・・・

 

ちなみに、こちらはHUAWEI(ファーウェイ)社のsimフリースマホ。

ファーウェイsimフリースマホ

 

一昔前の機種で、当時の価格は2万円ぐらい。(うろ覚え)

「LINEをしたい」という母(60歳)に初めて持たせたスマホです。

端末が安いので、月額2,500円ほどで使えてました。

 

iphoneやエクスペリア等と比べるとチープな質感ですが、「通話・メール・LINE・動画視聴」は全く問題ありません。

ただ、ゲームをするなら処理速度の早い上位の機種をおすすめしますが。

今まで、ドコモ・au・ソフトバンクで、普通に使っていた「iphone・エクスペリア・ギャラクシー・アクオス等」、分割で支払っていたので気付きにくいかもしれませんが、

あれって、7万円以上しますからね

価格の差は、品質の差ですね。

※simフリーiphone7も約7.8万円です。

マイネオの知っておきたい注意点

phone→アンドロイドならアプリも入れ直し

格安sim各社で取り扱っている端末(のプラットフォーム)は、主にアンドロイドで、iphone(ios)の取扱はありません。

 

iphoneからアンドロイドに買い換える場合、iphoneで購入したアプリは引き継げないのでご注意を

また、iosにはあって、アンドロイドにはないアプリもあるので、愛用しているアプリがあればチェックしてみましょう。

1時間以上の長電話には向かない

マイネオにも一応「通話定額プラン」がありますが、無料なのは最長1時間

それ以降は20円/30秒の通常料金が発生します。

無料通話をするなら、1時間ごとにかけ直す必要があるのでちょっと面倒。

  • 通話定額30
    月額840円で30分以内の通話が無料
  • 通話定額60
    月額1,680円で60分以内の通話が無料
ずっと喋っていたいカップル、通話しながら長時間オンラインゲームをするゲーマーさんは注意しましょう。

サポートは「有料」または「電話」で

  • 設定ができない
  • 操作がわからない
  • 電話帳を移行したい

こんな時、ソフトバンクなどのキャリアショップに持ち込めば無料でやってもらってましたよね。

しかし、マイネオでのサポートは

  • 電話やチャットでのサポート(自分で解決)
  • サポート店への持ち込み(有料)
    ※サポート店で端末セット購入の場合は無料です

となり、店員さんに丸投げしていた方にとっては、ちょっと不安ではないでしょうか。

サポートの料金表

LINEのID検索ができない

ID検索はあまり使わない私ですが、地味に不便。

電話番号検索中に、検索できないことを思い出し「あー・・・」ってなります。

LINEのID検索ができない

チャージ料金が高い

ソフトバンクの場合は「1GB 1,000円」で追加チャージできましたが、マイネオは「100MB 150円」のメガ単位でのチャージになります。

1GBチャージすると、1,500円となりソフトバンクより割高です。

チャージは、契約データ容量・マイネオタンクと相談して慎重に。

簡単!開通設定は自分でできます

申し込みから数日で、simカードが届きます。

開通は自分でしなければいけませんが、簡単なのでご安心を。

設定が苦手な人も、利用ガイドを見ながらやれば大丈夫です。

マイネオの設定手順

端末のsimカード挿入口を開いて、simカードを型から外し、simカードを乗せて挿すだけ。

iphoneにsimカードを挿入

simカード挿入の画像

そして、プロファイルをインストール。

マイネオのプロファイルインストール

後は、必要に応じて

  • Wi-Fi設定
  • グーグルアカウント設定
    (Gmail・youtube・Gドライブなど)
  • mineoのメール設定

を行えば無事使えるようになります。

※これらの設定についても「ご利用ガイド」に書かれてるので安心です。

最後に

マイネオのメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 月額料金が安い
  • 1年ごとの契約でしばりがゆるい
  • マイネオユーザー同士でデータを分け合える
  • 手軽にデータの節約ができる

 

デメリット

  • 通信速度が遅い
    お昼と夕方以外はサクサク快適
  • 長電話をする人には向かない
  • サポートが不安
    主に電話または有料の店舗持ち込みサポート
  • LINEのID検索ができない
  • チャージ料金がキャリアに比べて割高

「携帯料金をもう少し安くしたい」とお考えの方、格安simを検討してみてはいかがでしょうか?

  • 長電話ができない
  • 設定は自分でしなければいけない
  • 端末を買い換えなくてはいけない

と、デメリットもありますが、間違いなく料金はお安くなりますよ。

あなたは携帯にいくら払っていますか?

マイネオの料金プランはこちら
月額756円からのスマホ【mineo】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© SoftBank Walker , 2017 All Rights Reserved.