【違約金還元】おうち割光セットスタートキャンペーンをわかりやすく解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では、他社携帯電話の違約金を還元してくれる「おうち割光セット スタートキャンペーン」について紹介しています。

 

適用条件はデータ定額5GB以上ですが「2GBでいいんだけど」という方も5GBにしておくと少し幸せになれますよ。

 

というわけで、スタートキャンペーンについて詳しく解説していきます!

この記事の大まかな内容
  • スタートキャンペーンとは?
    割引開始はいつから?
    スタートキャンペーンの適用条件
  • 知っておきたい注意点!
  • データ定額2GBと5GBはどっちが得?

おうち割光セット スタートキャンペーンとは?

スタートキャンペーンとは、

ネット回線と携帯電話を指定期間内に契約すると、他社携帯電話の契約解除料(違約金)相当を還元してくれるキャンペーンです。

 

携帯電話の料金(通信料金)から10ヵ月間1,026円の割引が受けられます。

1,026円×10カ月=総額10,260円

※現金キャッシュバックではありません。

キャンペーン期間について

終了日は未定となっています。

他社携帯ユーザーを取り込みやすいキャンペーンなので、長期継続するのではないでしょうか(推測)。

補足

割引対象の通信料金は以下の通りです。

基本料・通話料・通信料・(データ)定額料・月額使用料(オプション等)・手数料

 

また、通信料金が割引額に満たない場合は、翌月に繰り越して割引されます。

割引開始はいつから?

早ければ、ネット回線開通後の翌々月(2ヶ月後)から割り引きが開始されます。

 

厳密に言うと・・・

ソフトバンク光(Air)開通後「請求明細書貼付シート」を返送。

ソフトバンクが書類を確認した翌々月から割り引きされます。

スタートキャンペーンの適用条件

ネット回線申し込み後、5カ月以内に開通していること。

おうち割光セット対象回線を新規(または転用)で申し込み、5カ月以内に開通していることが条件です。

※申し込み月を1カ月目と数えます。

おうち割の対象回線は以下の通りです。

ソフトバンク光・SoftBank Air・ホワイトBB・Yahoo!BB ADSL・Yahoo! BB バリュープラン・SoftBank ブロードバンド ADSL(Nexyz.BB・エンジョイBB)・ケーブルライン・ひかりdeトークS・NURO 光 でんわ・Yahoo! BB 光シティ

ネット回線開通後「おうち割光セット」に新規加入すること

「おうち割加入=携帯電話契約」です。

ネット回線の申し込みと、携帯を他社から乗り換えることが条件です。

4Gスマホ・携帯を指定プランで使っていること

  • 4Gスマホ・4Gケータイ
  • 4G LTE対応のiPhone
  • AQUOSケータイ

を利用中で、以下のプランに加入していること。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

基本料金 データ定額
通話し放題/
通話し放題ライト
データ定額
5GB・20GB・30GB・50GB
ホワイトプラン パケットし放題フラット
for 4G LTE/for 4G

データ定額ミニ(1GB・2GB)、家族データシェアは対象外です。

また、割引期間中に対象外の料金プランに変更した場合は割引が終了します。

開通後7カ月以内に「他社携帯電話の解除料の請求明細書」を返送すること

申し込み時に渡される「請求明細書貼付シート」に他社携帯の違約金を証明書する書類を添付し返送します。

※開通月を1ヶ月目と数えます

<貼付する証明書条件>
・ドコモ・au・UQモバイルの2年契約プランの契約解除料が証明できる書類。
※コピー可、原本を送付された場合、返却不可

・以下(1)(2)のいずれかが、
貼付シートの記載内容と契約解除料証明書類で同一であることが必要。

(1)携帯電話番号
(2)契約者姓+契約者住所

※ソフトバンク光正規代理店 エヌズカンパニーより引用

証明書類は、他社携帯の料金明細をダウンロードするのが一番手っ取り早いです。

  • 違約金の明細
  • 契約者の名前・住所
  • 携帯電話番号

など、必要な情報が1枚に記載されてます。

下の画像はauの料金明細をダウンロードしたものです。

知っておきたい注意点!

勘違いしそうな注意点をまとめてみました。

 

おうち割(光)加入経験者は対象外

2017年3月31日以前、おうち割光セットに加入経験がある場合は適用対象外です。

※キャンペーン適用には、おうち割(光)へ新規加入が条件。

 

機種の残債・機種購入サポートの違約金は対象外

キャンペーンでキャッシュバック(割引)されるのは、2年以内の解約にかかる契約解除料のみです。

機種代金・購入サポートの違約金には適用されません。

 

 

データ定額ミニ(1GB・2GB)は対象外

キャンペーン対象になるのはデータ定額5GBから。

データ容量をあまり使わない方、1GB・2GBで節約する方には無意味なキャンペーンです。

2GBで節約する場合と、5GBで割引を受けた場合の差額については下で紹介しています。

データ定額2GBと5GBはどっちが得?

キャンペーンの適用はデータ定額5GBからなので、「2GBで十分!」という方はキャンペーン対象外。

  • 料金の安い2GBで節約するか・・・
  • 少し高い5GBにして割引を受けるか・・・

どっちが得なんでしょう?

 

おうち割(光)の割引を含めて差額を比較してみました。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

2GBと5GBの10ヶ月間のデータ定額料金
2GB 5GB
データ定額料金 37,800円
3,780円×10カ月
54,000円
5,400円×10カ月
スタートCP ▲10,260円
おうち割(光) ▲5,000円
500円×10カ月
▲15,220円
1522円×10カ月
32,800円 28,520円

結果は、おうち割(光)の割引が多い分、

5GBの方が4,280円得ということになりました。

「5GBも使わない!」という方も、10カ月間は5GBで契約しておき、割引期間が終了したら2GBに戻すといいかも。

※割引の開始時期にはズレがあるので、参考程度にしておいて下さい。

ネット回線・携帯をまだ契約してないなら

ネット回線・携帯電話をまだ契約してないならコチラもどうぞ。

携帯電話のキャンペーン

自称「キャッシュバック日本一!」を謳っているソフトバンク携帯の正規代理店「おとくケータイ」。

自宅にいながら携帯を契約できるので楽ちんです。

 

「おとくケータイてなに?」という方はこちらからどうぞ。

ソフトバンク光・SoftBank Airのキャッシュバック

ソフトバンク光・SoftBank Airのキャッシュバックについてまとめてます。

ソフトバンク光はこちらを。

 

ソフトバンクAirはこちらを御覧ください。

最後に

スタートキャンペーンについて簡単にまとめます。

  • 割引は1,026円×10カ月
  • 携帯・ネット回線を契約後おうち割(光)を適用すること
  • 早ければ開通の2ヶ月後から割引開始
  • データ定額ミニ・データシェアは対象外
  • 2GBしか使わない人も10ヶ月間は5GBがお得

 

他社携帯の違約金を還元してもらうには、ネットと携帯をソフトバンクの「セット」にしなければいけませんが、手っ取り早く維持費を安くするのも「セット割」です。

最新の機種も、スタートキャンペーンとおうち割の併用で、

  • 10ヶ月間は3,000円台
  • 11ヶ月目~24ヶ月目は4,000円台

で使うことができますよ。

参考になれば幸いです。

※事務手数料・初期費用は含まず。
※割引開始にズレがあるので、参考程度にして下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SoftBank Walker , 2017 All Rights Reserved.