2017/08/21

【スマホ】3年目以降の高い料金を格安simで安くする!【初心者向け】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ソフトバンクを2年以上お使いのあなた、料金に不満はありませんか?

 

3年目以降は

  • 下取りの割引
  • キャンペーンの割引
  • 月月割(一括0円で買った人)

が、全て終了するため料金が上がってしまいますよね。

 

現在、iphone6【通話し放題+データ定額2G】を約2,500円で使っている私が

同じ料金プランで「iphone7に機種変更」した場合、月額6,275円だそうです。

もちろんおうち割 光セット込みの料金です。

※ソフトバンク公式の「お支払額シミュレーター」より

3年目機種変更時の月額料金

この金額、高いですか?安いですか?

高い・安いの感じ方は人それぞれですが、私のようなライトユーザーには正直高い!

どうにか安くする方法はないものか・・・

 

というわけで今回は

料金を安くしたいなら、ソフトバンクとお別れして格安simに乗り換えるのも一つの手ですよ」というお話です。

追記 : 仕事用のスマホをマイネオに乗り換えました。
【3年目からの脱出】ソフトバンクからmineoへMNPしたのでレビューします!

スポンサーリンク

格安simって何?

格安simの前に、スマホ・携帯電話に入っているsimカードはご存知でしょうか。

simカードを取り出す

通話や通信を行うのに必要なカードで、この中に電話番号や契約情報が記録されています。

このsimカードをスマホから取り外すと、通話や通信ができなくなります。

simカードがないと通信できない

そして、大手通信キャリアから回線を借りた事業者が、低価格で提供しているsimカードが

格安sim」と呼ばれるものです。

こんなに安いぞ!格安simと機種変の料金比較

3年目にiphone7に機種変更した場合と、格安simに乗り換えた場合の料金の比較です。

※↓はみ出ている場合はスクロールできます。

ソフトバンク 格安sim
機種代 3670円  –
通話し放題 2916円 780
ウェブ使用料 324円
データ定額 3780円(2GB)  1490円(3GB)
月月割 ▲2815  –
下取り ▲1100  –
おうち割 光 ▲500  –
合計 6275円/月  2270円/月

※機種変更は通話し放題、格安simは5分以内の通話に料金がかからないプランです。

 

手持ちのスマホで格安simに乗り換える場合、機種代は不要のため月額2270円という安さで

  • 5分以内の通話無料
  • データ通信3GB

が利用できます。

 

機種変更した時との差は4,005円。

12ヶ月使うと48,060円の節約。

これは節約というレベルではないですね。

この料金こそが格安simのメリットです。

比較している格安simは「DTI SIM」のでんわ定額プラン 3GBの料金です。

回線はNTTドコモから借りているので、ドコモのエリア内であれば安定した通信ができます。

※新規の方は半年間1,480円/月で利用できるキャンペーンやってますよ。

格安simの使い方あれこれ

格安simについては理解頂けましたでしょうか。

以上を踏まえて、格安simのさまざまな運用方法を紹介します。

手持ちのスマホで格安simを使う

ソフトバンクのスマホ・携帯電話を他社で使うためには、「simロック解除」と言うものをしなければいけません。

ソフトバンクで購入したスマホや携帯電話は、他社で使えないように「ロック」がかかっています。

この状態を「simロック

ロックを解除することを「simロック解除

ロックを解除した端末を「simフリー」と呼びます。

あなたのスマートフォンが、2015年5月以降に発売された機種であればロック解除が可能です。

iphoneはiphone6s以降の機種。

アンドロイドスマホは

  • Xperia z4以降
  • AQUOS Xx以降
  • Galaxy S6 edge以降
  • Nexus 6P以降
  • シンプルスマホ

などの機種が対象です。

これ以外の機種はソフトバンク公式サイトでご確認下さい。

 

simロック解除の料金は、マイソフトバンクでの手続きなら無料でできます。

※ショップでの手続きは手数料3,000円が必要です。

simロック手続きの注意

  • simロック解除の受付期間は、ソフトバンクを解約後90日です。
  • 手続きは、契約者本人が行うこと。
  • マイソフトバンクでの手続きには、乗り換え先の「simカード」が必要です。
    先に購入しておきましょう。

格安スマホ+simでとにかく安く維持したい!

使用中のスマホに格安simを挿して使うのが一番安く上がりますが、

simロック解除に対応していない機種の場合、別途購入しなければなりません。

 

そこで、

機種にはこだわらず、LINEやネット検索がメインで動画やゲームは程々。

という方は、安い機種を選択することで、

機種代込み月額2,431円で【通話+データ5GB】が使えます。

格安simと格安スマホの通話と5GBの維持費

※データの容量を下げれば、料金は更に安くなります。

とにかく安くしたい!という方に格安スマホはおすすめです。

 

料金・プランのシミュレーションはこちらからどうぞ。
DMM mobile

やっぱりiphoneで格安simを使いたい!

  • 使用中のiphoneが古くてロック解除してくれない
  • iphoneを使い慣れてる
  • iphoneを使ってみたい

という方も、simフリーiphoneで格安simを使えます。

※simフリーのiphoneは、アップルストアで購入できます。

simフリーiphoneSEの販売価格

こちらのiphoneSEは44,800円(税別)ですが、

24ヶ月使うことを考えれば、1月あたり約1,867円です。

これに、【通話+5GB】の格安sim(1,910円)を挿しても

格安simをiphoneSEで使ったときの料金

合計 3,777円(税別)

ソフトバンクで機種変更をするよりだいぶ安いですね。

格安simのデメリット

さて、ここまで格安simの料金的なメリットを前面に押し出してきましたが、当然デメリットもあります。

キャリアメールが使えない

キャリアメールは使わなくなった方も多いと思いますが、格安simに乗り換えると「softbank.ne.jp」のメールが使えなくなります。

「Gmail」などで代用できますが、慣れるまではしっくりこないので使いにくいかも。

通信速度が遅い

携帯電話3大キャリアほど通信速度は早くありません。

「いや、格安simでもストレス無く使えてるよ」という方もいらっしゃると思いますが、通信(回線)はエリアや使用環境により速度はバラつきます。

「友達が速いって言ってたから、自分も高速で使えるぜ!」とは思わないようにしましょう。

むしろ「遅くて当然」と思っていた方が精神的ダメージは軽いですよ。

価格が安いのでガマンすべき所なのでしょうか。

サポートに頼れない

  • スマホがフリーズした
  • アプリが動かない
  • メールが送れない

こんな時、ソフトバンクショップの店員さんに聞けば適した窓口を案内してくれますが、格安simの場合は不具合の原因が

  • 端末にあるのか
  • 回線にあるのか
  • アプリにあるのか

自分で判断して問い合わせなければいけません。

ショップの店員さんに丸投げしていた方は要注意です。

クレジットカード登録必須

格安simの料金はクレジットカードでの支払いになります。

クレジットカードを持っていない場合は用意する必要があります。

初期設定は自分でやる

今までは、ショップの店員さんが登録・設定をして、使える状態で渡されていましたよね。

しかし、格安simは自分で設定しなければなりません。

※それほど難しい設定はありません。マニュアル通りにやれば大丈夫です。

端末が壊れたとき代替機をすぐ借りれない

携帯電話が壊れた時、iphoneはアップルストアや代理店に持ち込めば、即日交換してもらえます。

他の機種も修理中はソフトバンクから代替機を借りることができます。

しかし、使用中の格安スマホに修理を受け付ける店舗がない場合、郵送での対応となり代替機が届くまで時間がかかります。

※代替機の貸出や修理の対応は、各社様々です。

スマホの個人売買は注意しましょう

格安simを挿す機種(スマホ本体)は、オークションなどの個人売買で安く手に入れることもできます。

しかし、下記のキーワードの意味が分からなければ、個人売買は控えた方が良いかもしれません。

  • simロック解除
  • 白ロム
  • ネットワーク利用制限
  • 判定△
  • ジャンク品

何事も経験ですが、格安sim初心者さんがトラブルを避けるためには

「自分のスマホ」または「自分で購入した新品スマホ」を使うことをお勧めします。

最後に

料金的なメリットが大きい「格安sim」ですが、

  • 自宅や職場にWi-Fi環境があり
  • 外ではゲームをしない
  • 手持ちのスマホ+格安simで運用

していれば、格安simをより安く使えます。

 

  • 3年目以降の料金にガマンできない
  • 節約しまくって最安値を目指したい
  • ソフトバンクに留まる必要性を感じない

こんな方は、ソフトバンクに別れを告げ(ドコモ・auも)

格安simを検討してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もどうぞ
ソフトバンクを「お得」に使う方法まとめ!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© SoftBank Walker , 2016 All Rights Reserved.