tigaigawakaran

「とく放題」って2種類あるけど、どっちに申し込めばいいの?

 

とく放題って2種類あるんですね。

知らなかったー。

申込もうと思ったら、2種類出てきて手が止まりました。

とく放題の申し込みページ

 

違いを調べること15分。

どうやら、とく放題には

  • スマートフォンのオプションの「とく放題(M
  • インターネット回線のオプションの「とく放題(B

の2種類あるみたいです。

 

料金は(M)が590円、(B)が500円と、90円の差。

サービス内容は同じに見えるけど、料金の差って何だ?

 

というわけで、とく放題MとBの違いについて簡単に紹介します。

 

とく放題のオプションサービスについてはソフトバンク公式サイトで確認して下さい。
とく放題(公式サイト)

とく放題(M)と(B)の違いって何?

(M)にあって(B)に無いもの。

それは1ヶ月無料期間。

有用性を確かめるのに、ちょうど良いお試し期間。

M・Bどちらを申し込むにしても、無料期間は使っておきたいですね。

※無料期間中の解約なら料金はかかりません。

 

そして2つ目。

(M)の限定特典である、手厚いサービス。

90円の差額は以下のサービスがあるからなんですね。

とく放題Mの限定サービスの画像

  • 盗難紛失サポート
  • ネットであんしんカード保険
  • yahoo!かんたんバックアップ
  • お買い物補償
  • ショッピングクーポン

 

「これらのサービスが、たった90円の差額で使えるなんて!」

「(M)の方がお得だわ♪」

って思いますよね。

でも、ちょっと待って。

これには条件があります。

とく放題Mの限定サービスの注意事項

小さく注意書きがあるように、

(M)の限定特典は、スマホ購入時に「あんしん保証パック」に加入した人が対象となります。

 

したがって「保証パック未加入で、ソフトバンクのネット回線がある方」は、とく放題(B)の方がお得ですね。

言い方を変えると

「ソフトバンクの回線があっても、保証パック未加入」の人はとく放題(Mにすると毎月90円のということになりますね・・・

とく放題(M)に申し込むのはこんな人

  • ソフトバンクのスマホしか持ってない人(ネット回線がない人)
  • あんしん保証パックに加入している人
  • 限定特典に魅力を感じる人

とく放題(B)に申し込むのはこんな人

  • ソフトバンクのインターネット回線がある人
  • あんしん保証パックに未加入の人
  • 90円でも安い方がいい人

無料期間が終わった私は

  • ソフトバンク光の回線があって
  • あんしん保証パックに未加入で
  • 節約したい

ので、とく放題(Bに申し込みました。

最後に

「限定特典」をメリットとするか、「安い方」をメリットとするかは契約内容次第ですね。

繰り返しになりますが、

「ソフトバンクの回線があっても、保証パック未加入」の場合、(M)は90円の損です。

得するための「とく放題」で、損をしては元も子もないです。

ここだけは注意しましょう。

 

※情報に間違いがあればご指摘下さい><

※「とく放題ライト」は新規受付を終了したので省いてます。

こちらの記事もどうぞ
ソフトバンクを「お得」に使う方法まとめ!