「スマホデビュー割」にはウラ技があります。

ウラ技についてはこの記事の一番下に記載しておきますので、申し込みにぜひ活用して下さい。

先に知りたい方はコチラに飛んで下さいね。
⇛「ウラ技でお得に申し込む」にジャンプ!


 

ソフトバンクが、ソフトバンク・ドコモ・auの「ガラケーユーザー」を対象に、お得なキャンペーンをやってます。

その名も、スマホデビュー割

 

iphone・スマホを購入後、次の機種変更まで2,268円の割引を受けられるキャンペーンです。

※キッズ携帯からの乗り換えも対象です。

 

このキャンペーンのすごい所が、

通常、1年(または2年)で終わる割引が「3年目以降も機種変更をしなければずっと継続される」と言うところです。

 

ちなみに、「スマホデビュー割」を使ってソフトバンクスマホに乗り換えると、以下のようなお得な料金で維持できます。

  • iphone SEは月額3,654円~
  • アンドロイド端末なら月額2,574円~
    GALAXY S6 64G・nexus6P 64G・DIGNO Fの場合

通話やLINEしか使わない人にとっては、安く維持できるチャンスです。

※料金はプランにより異なります。

2月~4月は、卒業・進学・就職で携帯電話の需要が高くなる時期です。

携帯各社にとっても1年で1番の書き入れ時。

つまり、この時期のキャンペーンはとても「お得」なのです。

というわけで、この記事では「スマホデビュー割」について紹介してます。

「スマホデビュー割」でずーっと割引

通常、他社(ドコモ・auなど)から乗り換えると1~2年に渡って、割引を受けることができますが、「スマホデビュー割」を使って乗り換えると、

機種変更するまでずーっと、2,268円割引を受けられます。

 

機種変更しなければ、「ずーーーっと」です。

月額2,268円の割引は、年間27,216円の割引です。

5年使い続ければ、136,080円の割引。

長く使えば使うほど、得するキャンペーンです。

ガラケーからiphoneに乗り換えると料金は高くなる?

ガラケーからスマートフォンに乗り換えると、料金は高くなるのでしょうか?

例を上げて月額料金を紹介するので、現在の料金と比べてみて下さい。

比較的、維持費の安い「iphoneSE」に乗り換えた場合の3ヶ月目以降の維持費です。

「通話とメール」しか使わない方

携帯電話をあまり触らない「ライトユーザーさん」の場合。

iphoneSE 16GB
通話定額ライト 1836
ウェブ使用料 324
データ定額1GB 3132
機種代 1080
スマホデビュー割 ▲2268
下取り割引 ▲450
3654円

+キャッシュバック付き。

※キャッシュバック額は時期やキャンペーンによって異なります。

  • 自宅にインターネット環境がある
  • 携帯電話は基本「通話とメール」しか使わない
  • スマホでゲームはしない予定

こんなライトユーザーさんなら、月額3,654円で維持できますね。

データ定額1GBは少なめですが、

  • 自宅にインターネット環境があり
  • 外出先でゲームやネットはほぼしない

「私のような」方は1GBでも十分です。

 

ちなみに私、外でネット・ゲームはしませんが、家ではガンガンします。

そんな私の通信使用量は「0.36 GB」です。

それなりにスマホでネット・ゲームをする方

ネット・動画・ゲームをそれなりに使う方の場合

iphoneSE 16GB
通話定額ライト 1836
ウェブ使用料 324
データ定額5GB 5400
機種代 1080
スマホデビュー割 ▲2268
下取り割引 ▲450
5,922円

+キャッシュバック付き。

  • 自宅にインターネット環境がない
  • 暇つぶしに動画・ゲームをよくやる(見る)

そこそこ使う方は少し高めの月額5,922円の維持費です。

家でも外出先でも、ネット・動画・地図アプリを使う嫁さんの通信料は「1.72GB」。

自宅にネット環境があって、この数値です。

ネット回線が無い方は余裕を持って「5GB以上」をおすすめします。

もっと安く維持するならAndroid!

以下の3機種ならもっとお安く維持できます。

  • GALAXY S6 64G
  • nexus6P 64G
  • DIGNO F

「iphoneにこだわらない」という方はAndroid端末がおすすめ。

もちろん、キャッシュバックも付きますよ!

通話定額ライト+1GB

 

Android端末
通話定額ライト 1836
ウェブ使用料 324
データ定額1GB 3,132
機種代 0
スマホデビュー割 ▲2268
下取り割引 ▲450
2,574円

2574円の激安維持費。

上で紹介したiphoneSEより1080円安く維持できます。

通話定額ライト+5GB

Android端末
通話定額ライト 1836
ウェブ使用料 324
データ定額5GB 5,400
機種代 0
スマホデビュー割 ▲2268
下取り割引 ▲450
4,842円

データ残量を気にせず「普通に」使えて4,842円はとても魅力的。

ゲーム、動画をガンガン見る「ヘビーユーザー」なら1,000円高いギガモンスター(20GB)をおすすめします。

ソフトバンクへの乗り換えは「おとくケータイ」で

ソフトバンクへMNP(乗換)するなら、「おとくケータイ」がおすすめです。

「キャッシュバック日本一!」をうたっており、他店のキャッシュバックが高い場合は増額して対抗してくれます。

さらに、他社携帯を解約する時の違約金を10,000円負担してくれるので、金銭的なリスクもほとんどナシです。

 

もちろん、「スマホデビュー割」と併用できるので、割引を受けながらキャッシュバックももらえます

 

義妹が乗り換える時も、キャッシュバック増額+違約金をもらって乗り換えました。

店舗・郵送どちらでも契約できますが、私は「郵送」での契約をおすすめします。

郵送での契約は、待ち時間などの拘束時間もなく、空いた時間に手続きができるので、仕事や育児で忙しい方にはおすすめですよ。

「おとくケータイ」のCB増額・契約の流れについてはこちらの記事を御覧ください。
評判通り!おとくケータイ「郵送」乗り換えレビュー【7日でMNP開通】

おとくケータイのキャッシュバック条件

携帯電話を買う時には「条件」が付き物ですが、おとくケータイも例外ではありません。

厳しい条件ではありませんが、一応紹介しておきます。

通話定額プラン・データ定額パック5Gに31日間加入すること

31日間、下記のプランに加入する必要があります。

  • 通話定額プラン
  • データ定額5GB

 

「5GBも使わないかも」という方も、初月は通信量チェックも兼ねて5GBを使い倒しましょう。

31日目にマイソフトバンクから通信量を確認して、プラン変更を行いましょう。

  • 余るようなら2GB(または1GB)に。
  • 少し余るなら5GB据え置き。
  • 足りなければギガモンスターに。

プラン変更は翌月から適用されます。

データ定額パックを1年間継続すること

普通に使っていれば、データ定額パックを解約することはありませんね。

プラン変更の場合は、開通から31日以降に変更可能です。

あんしん保証パック・基本パックに加入すること

  • あんしん保証パック
    (機種により650円・750円)
  • 基本パック(500円)

への加入が条件となっています。

初月のみ料金がかかってしまいますが、不要であれば即解約してもOKです。

携帯をすぐ失くす(壊す)方は、保証パックに入ったままでも良いかも。

おとくケータイで増額してもらう流れ

せっかく乗り換えるなら、キャッシュバックも増額してもらいましょう。

私と義妹は以下の要領で増額してもらいました。


 

近所の携帯ショップに行って、

  • 希望の機種
  • キャッシュバック額
  • 月額料金

これらをリサーチをします。

 

その後、「おとくケータイ」にメールでキャッシュバックを問合せ。

 

営業時間内であれば、すぐに返事が来るかと思います。

キャッシュバックについて聞いた時はこんな感じのメールが来ました。

 

他店の方が高ければ、ちゃんと伝えましょう。

すると、増額してくれます。

 

たったこれだけで、あっさり増額してもらえました。

リサーチは面倒ですが、一手間かけるだけで増額してもらえますよ。

せっかく乗り換えるなら、お得に乗り換えましょう。

0120-937-996はおとくケータイからの着信

義妹が乗り換えた時は、おとくケータイさんと実際にお話する事はありませんでしたが、

  • 比較する他店の情報があいまい
  • 「おすすめを教えて」などザックリとした質問の回答
  • メールなどの記録に残せないお得な「ウラ技」の提案

こんな場合は、電話での回答になります。

フリーダイヤルからの着信は「勧誘電話」を疑ってしまいますが、

0120-937-996」は、おとくケータイからの着信です。

あなたが問い合わせをしたから電話をかけているのであって、無差別な勧誘電話ではありませんのでご安心を。

最後に

いかがだったでしょうか。

「スマホデビュー割」は機種変更しなければ、ずーっと2,268円の割引が受けられます。

ドコモ・auのガラケーをお使いの方は、これを機にお得に乗り換えてみませんか?

【おまけ】ウラ技でお得に申し込む

必読!!

ソフトバンクがスマホデビュー割のチェックを強化するようで、「今後ウラ技が使えなくなるかも!?」とのことです。

ドコモ・auから乗り換えの方はお急ぎ下さい。

※ウラ技が使えなくなった場合はこの欄で報告します。

 


 

「スマホデビュー割」はガラケーユーザーを対象にしたキャンペーンですが、

それは表向きのお話。

 

au、ドコモの「スマホからの乗り換え」でも適用されちゃうんです。

なぜなら、

おとくケータイさんの「郵送」での契約は、非対面での契約。

使ってる携帯電話の確認は口頭確認となります。

したがって、

「現在お使いのケータイは何ですか?」と聞かれたら

「ガラケーです」と答えましょう。

機種名も聞かれませんし、聞いた所でおとくケータイにメリットはありません。

間違いなく適用されます。(検証済み

※対面して契約する、ソフトバンクショップや家電量販店では使えないウラ技です。ご注意下さい。

もし、機種名を聞かれることがあれば、お使いのキャリアのガラケー名

  • ドコモのN-01F(NEC)
  • auのKYF31(京セラ)

を答えておけば大丈夫です。

このウラ技を、使う人と使わない人の2年間の金額の差は

なんと54,432円です!
(2,268円 × 24ヶ月)

このお得なウラ技をぜひ活用してくださいね。

非対面(郵送)契約の「おとくケータイ」だからできるウラ技です。

SBショップなどの実店舗で、店員さんに割引を強要するのはやめましょう!

お問い合わせはこちらからどうぞ。
>>おとくケータイ.net